歯周病の原因

歯周病の原因記事一覧

歯ぎしりにはきをつけよう

歯ぎしりをしている人は、歯周病を悪化させるので気を付けてくださいね。また、歯ぎしりは自分では気づきにくいので、近くで寝ている人がいればその人に確認をしたり、鏡を見て歯が削れていないか確認したり、医師に確認をとってみましょう。歯周病が歯ぎしりの原因であり、歯ぎしりが歯周病を悪化させる原因。歯ぎしりをし...

≫続きを読む

 

詰め物、被せ物の不適合

虫歯になれば、詰め物(充填)や被せ物(銀歯)」をしますよね。実は、これが原因で歯周病になったりしますので気をつけてください。もし、これらがあっていないと、隣の歯と段差ができてしまい、その段差部分にプラークが付着しやすくなってきます。そうなると、やはり歯周病になってしまうというわけです。特に気をつけて...

≫続きを読む

 

よく噛んで食べることが大切です

歯周病を防ぐための一つの方法としましては、まずよく噛んで食べる事が大切ですよ。よくかんで食べる事で唾液が分泌されて細菌を洗いながしてくれます。ガムとか噛んだりすると唾液がいっぱいでるのでガムとか噛んでもいいかもしれませんね。また、日本人は柔らかい物ばかり食べているから虫歯になると言いますが、まさにそ...

≫続きを読む

 

妊婦の方は歯周病に注意!

歯周病にかかっている妊婦さんが、子どもを生むと、なんと早産の可能性低体重児となる可能性が非常に高くなることが、ある調査でわかりました。なぜ、歯周病がここまでになるのかと言いますと、歯周病が口の中で増え続けると、免疫のバランスが崩れます。そうすると、免疫を担当する細胞から血中にとある情報伝達物質が出さ...

≫続きを読む

 

実は遺伝である歯周病

家族などに歯周病にかかった人などは要注意ですよ。実は、歯周病は遺伝でなりやすい、なりにくいという場合がありますのでもし家族に歯周病になっている人がいるのであれば、早く検査を行なったほうがいいかもしれません。とはいっても、歯周病は一つの生活習慣病です。遺伝でなるというより、ちゃんとした歯ブラシが出来て...

≫続きを読む

 

歯周病の悪化の原因

歯周病の悪化の原因は様々ありますが、実は日常生活のちょっとしたことでも実は歯周病の悪化へと繋がりますので、注意した方がいいかもしれませんね。歯周病の悪化の原因としては、まずつまようじの使用があげられます。これは、つまった食べ物のカスをとるという自体はいいのですが、つまようじの先端はとがっているので歯...

≫続きを読む

 

噛み合わせの悪さは歯周病を悪化させる

かみ合わせの悪さ、歯並びの悪さ、入れ歯があっていないといないと歯周病になりやすい、また悪化させます。何故なら、プラークがたまりやすい条件だからです。とくに歯並びが悪いと、磨き残しが多くなるので、その分付着した歯垢(プラーク)が除去できていない、ちゃんと外に出せていないことになる。逆を言えば、歯並びが...

≫続きを読む

 

タバコはやめるべき

タバコをすっている人には、とてもきつい話でしょうし、やめたくてもやめれない人がいるかもしれません。しかし、歯周病になっていて、またはその疑いがあると思う人は、タバコは絶対にやめるべきだと僕は思いますね。何故なら、タバコを吸っている人は、歯垢(プラーク)と呼ばれるものを付着させやすくします。これは、タ...

≫続きを読む