詰め物、被せ物の不適合

詰め物、被せ物の不適合

虫歯になれば、詰め物(充填)や被せ物(銀歯)」をしますよね。
実は、これが原因で歯周病になったりしますので気をつけてください。

 

 

 

もし、これらがあっていないと、隣の歯と段差ができてしまい、その段差部分に
プラークが付着しやすくなってきます。そうなると、やはり歯周病に
なってしまうというわけです。特に気をつけてほしいのは銀歯ですね。

 

 

 

この銀歯があっていないと歯と銀歯の間にプラークが溜まってしまい、
そこからひどくなることもあります。しかもやっかいなのが、このような
場所でプラークが溜まってしまうと、歯磨きだけでは除去をすることは
困難となってきて、歯並びがいい人であっても歯周病になる恐れがあります。

 

新宿区で歯科を探すなら

 

もし、銀歯や充填をして歯周病になってしまった場合は適合していない恐れが
ありますので、いった歯医者にしっかりと話をしてみるのがいいと思います。

 

 

 

根本的な部分を治さないと結局は同じことの繰り返しですもんね。
また、時間がたって合わなくなる場合もありますので、その時は合うように
治療したほうがいいでしょう。

 

 

詰め物、被せ物の不適合関連ページ

歯ぎしりにはきをつけよう
歯ぎしりにはきをつけよう
よく噛んで食べることが大切です
よく噛んで食べることが大切です
妊婦の方は歯周病に注意!
妊婦の方は歯周病に注意!
実は遺伝である歯周病
実は遺伝である歯周病
歯周病の悪化の原因
歯周病の悪化の原因
噛み合わせの悪さは歯周病を悪化させる
噛み合わせの悪さは歯周病を悪化させる
タバコはやめるべき
タバコはやめるべき