治療の順番1

治療の順番1

前回までのレビューでおおまかな治療の種類を書きました。今回は実際の歯の治療の順番通りに治療の流れを書いていきましょう。
とりあえずざっと簡単に説明してから詳しい説明にいきましょう。
 

 

最初は歯の状態を確かめるための検査ですね。

 

ここで状況を調べた後、どういう治療をしたらいいのか順番などを決めます。
そして次にどういうふうにブラッシングをしていったらいいのかを指導します。
歯石を削って、あまりにも歯石などがひどい場合は上記の繰り返しです。

 

 

歯周ポケットなどが多かったりすると外科治療を行います。
そしてメンテナンスで微調整です。これが簡単な歯周治療の流れです。

 

最初の治療の方向性を決める検査をして、歯の状態を分析しますがどうして歯周病となったのか探らなければ行けません。
そうしてそれがわかったら、病気になった原因によって違いますが効果のある歯磨きのしかたの指導です。

 

歯茎などが痛んでいる場合や、普通に歯を磨いていると思っているのにも関わらず血が出るなどの状態は改善するでしょう。
こういった血が出るのは歯磨きのしかたが悪い場合が多いのです。

 

そしてただしい歯磨きの効果が現れてくると、歯石なども簡単にとれるような状態となります。
歯石をとれれば汚い菌などもなくなりどんどん歯茎は健康になっていきます。こういった良い循環を作り出すことが治療の目的の一つです。

 

歯磨きの指導と歯石を削る作業ですが、この時間が治療を受けている人からするとけっこう長くなるかもしれません。
院の質にもよりますがそういう治療も忍耐強く我慢しましょう。