歯周病の予防

歯周病の予防

歯周病を予防するためには、一番大事なのはやはり歯磨きのブラッシングだと
言われています。

 

 

いいブラッシング方法とは、毛先がまず自分の磨いているところに届いているのか
どうか一番奥まで届いているのかなどを確認することです。そして、動かし方は
とくに決められていませんが、円を描くように磨いていけばいいと思います。

 

 

ここで大事なのは歯や歯肉を傷つけないことが大切です。
そして、つい力をいれがちになってしまうブラッシングですが、優しく磨くことが
大切です。

 

 

力を入れてしまうと毛先が開くので、歯垢が落とせなくなってしまいます。
後は、細かく動かし、そして1ヶ所につき、10回から20回以上やることを
オススメします。これがブラッシング方法の効率的なやり方といえるでしょう。

 

 

後は、固いものを食べて歯を丈夫にしたり、噛み方を直したりすることで
この歯周病は防げると思います。

 

 

最後には定期診断を受けて、医師からのアドバイスを
聞いていくことが大事になってくるのではないでしょうか。
ただしい歯磨きでキレイな歯を作りましょう。

歯周病の予防関連ページ

歯周病予防のためのブラッシング
歯周病予防のためのブラッシング
歯の痛みはこわい
歯の痛みはこわい
歯と食べ物
歯と食べ物
歯周病の自覚
歯周病の自覚
歯肉炎について
歯肉炎について
ブラッシング方法で歯周病を予防しよう
ブラッシング方法で歯周病を予防しよう
歯周病の兆候
歯周病の兆候